ホンダ シャトル 内装。 ガソリン車の方が加速力が良い!?|シャトルの試乗の感想⑤

シャトルの内装を徹底評価!インパネ、収納、荷室をチェック

が、ベースグレード的位置づけのガソリン車とハイブリッドの両方に試乗したとすれば、運転席回りのデザイン、走りの質感、快適度、シートのかけ心地(X以上。 標識認識機能 標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援。 ホンダ・シャトルは、ブランドの主力コンパクトワゴンとしてラインナップされ、コンパクトカー「フィット」、SUV「ヴェゼル」、セダン「グレイス」と基礎を共有しています。 5リッタークラスだ。 ホンダコネクトとは、専用車載通信モジュールです。 グレード構成を見れば、ハイブリッドがメインなのは明らか。

Next

【ホンダ シャトル 試乗】内装、走りともに「いかにもベースグレード」なガソリン車…青山尚暉

全幅を5ナンバーの枠内に収め、全高もタワーパーキングに対応する高さに収めている。 車両重量は1100kg台で、比較的な軽量なボディということもあって、1. キズつけやすいバンパをカバーするようにエプロンがついてます。 オートハイビーム ホンダ新型シャトルのラゲッジルームの荷室は570Lから1,141Lまで拡大可能 新型シャトルのラゲッジスペースはリアシートを倒した状態(2名乗車時)では最大1,141Lまで荷室を拡大できる 大きなテールゲートを有し、低床フロアで荷物が積みやすい仕様の新型シャトルの荷室スペース。 【ダイハツ】• ガソリン車でガツッというショックを伴う段差でも、ほとんど何事もなかったようにスッといなし、すっきり通過してくれるのだ。 9 m 4. 9 m 5. 9 m 4. ホンダ・シャトル ハイブリッドX(エクステリア)• 中央部をドライバー側に向けたインパネは圧迫感を覚えるだけで、居心地の良さやくつろげる雰囲気といった快適性は感じられず、フィットハイブリッドよりもベースグレードで35万円も 高価なシャトルを購入したユーザーが、本当に満足しているのか疑問を感じます。 2m)で、ほとんどの立体駐車場にも問題なく駐車可能と、都市部のユーザーに嬉しいサイズだ。 新型シャトルのラゲッジフロア下には、防水・防汚仕様の収納スペースが設置されます。

Next

【ホンダ新型シャトル】2021年フルモデルチェンジ!最新情報、燃費、サイズ、価格、発売日は?

2019年の5月にマイナーチェンジした新型シャトルは全グレードがハイブリッド車で、その販売価格が1,775,520円~2,721,600円となっており、ハイブリッド車でも300万円以内で購入できるお手頃な車です。 ホンダ・シャトル ハイブリッドX(メーター)• 8kgm• 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)は昼・夜間歩行者と自転車に対しても衝突回避を支援。 歩行者事故低減ステアリング• フロントコンソールポケット LED照明付 センターコンソール左側に、スマホなどが収納できるポケットが備わります。 シャトルの内装は高級感があり上質なリラックス空間を演出• 不具合が改善されたシャトルのi-DCD i-DCDはデュアルクラッチ式トランスミッションが持つ低速時にギクシャクする欠点を、ハイブリッドのモーターによって解決しスムーズな走りを獲得しながら、マニュアルミッションのようにパワーを駆動輪へと100%ダイレクトに伝え、優秀な燃費性能とともにスポーティーな走りを実現するというコンセプトで開発されました。 走行時の座席ポジションに不安感を持つことなく、運転に集中できるキャビンスペースになっています。

Next

ホンダ・シャトルハイブリッドは損?得?価格・減税や実燃費・維持費・スペックで徹底比較

0(2WD) 25. 【評論家ブログ : 日産リーフ】• リアはリクライニング機能を持っていますが、可動範囲が小さいのでゆったりくつろぐには物足りなさがあります。 エンジンを回す領域でも、遮音、吸音材がフィット、シャトルのガソリン車よりふんだんに使われていることもあって、静粛性は極めて高い。 シャトルのインテリア・内装 ところどころピアノブラック加飾で質感がアップしたシャトル 出典: バッドポイント シャトルで 最も残念な点は、フィットをベースに装飾を加えた インテリアデザインが非常に古臭く、優雅な小型ステーションワゴンという、新たな提案を示す根拠がどこにも見当たらないことです。 【VW】• ハイブリッドモデルはHondaのコンパクトカーで初搭載となる2モーター方式が採用「e:HEV(イー エイチイーブイ)」IPU(インテリジェントパワーユニット)の小型化により、荷室容量を確保。 9 m 4. 素材は汚れやシワに強いプライムスムースとファブリックのコンビネーションになります。

Next

室内空間|インテリア|シャトル|Honda公式サイト

大型アームレスト付コンソールボックス ドリンクホルダーの後ろにあるアームレストを引き上げると、タブレットも収納できる大容量のボックスが出現します。 エンジンとモーターの駆動力を合計したシステム最高出力も、旧型は98馬力だったが新型は137馬力になる。 誤発進抑制機能 不注意による急発進を防止し注意を喚起。 すべてのグレードに2WD(FF)と4WDが用意される。 運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合、ウインカーを作動させている場合は作動しません。 2016. LKAS(車線維持支援システム)• 近距離衝突軽減ブレーキ 障害物見落としによる衝突回避の支援、衝突被害の軽減。

Next

【ホンダ シャトル 試乗】内装、走りともに「いかにもベースグレード」なガソリン車…青山尚暉

このシャトル Suttle ガソリン車のFF車の価格は、169万円。 ドッグアイテム オプションパーツで犬のためのパーツがあると知り驚きましたが、これはこの車シャトルの最大の特徴ではないでしょうか。 あなたも ホンダのハイブリッド技術はトヨタのそれと比較するとイマイチという事をよく見かけます。 コートフック グラブレールに、ハンガーを掛けられるフックが装備されます。 シャトル. 優れた静粛性を実現させてくれているため、ドライビング時の外からの騒音をできる限りシャットアウト。

Next

ホンダ「シャトル」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎(2/5)

ハイブリッドとガソリン車のボディサイズの違いは? ハイブリッド専用色 ミスティックガーネット・パール ガソリンモデルとモデルに、にボディサイズやデザインの違いはほとんどありません。 フィット3がデビューしたてのころ、ギクシャク感があった2ペダルマニュアルのDCTは今では熟成され、ギクシャク感は最小限。 1kgm• 事故などの緊急時にはクルマ自体が緊急サポートセンターと通信し、車両情報や位置情報を、オペレーターを通じて警察や消防、保険会社などへ一括して連絡をすることで、迅速で的確な対応が可能に。 ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。 ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)• このDCTの技術は日本ではなくドイツで量産車として世界初となるフォルクスワーゲン アウディ の技術です。 ドアロックし忘れ通知・ドアロック操作:し忘れ通知がスマホに来て、ドアロックも出来ます• 動力性能は旧型に比べて向上した。

Next