怪物 さん あい みょん。 【平井堅/怪物さん feat.あいみょん】歌詞の意味を考察 平井堅なりの女性讃歌…?

平井 堅×あいみょん、だるまさんが転んだがモチーフの「怪物さん」MV

。 その後もライブで共演したりと交流を続け、楽曲でもコラボレーションしたいと平井堅がオファーしたことでコラボが実現した。 また、全国のラジオでのオンエアも同日より開始します。 サウンドプロデュースにはトオミ ヨウ氏を迎え、平井 堅とあいみょんの掛け合いがマッチした作品となっています。 あの時のドキドキが今に繋がってる気がします。 そう、あいみょん。

Next

平井堅×あいみょん「だるまさんが転んだ」モチーフの恋模様 「怪物さん」MVフル公開

J-Pop• 大好きなアルバム『SENTIMENTALovers』をはじめて聴いた時の私に教えてあげたい。 僕なりの女性賛歌です。 あなたにとって私が相応しい女か判断できないくらいには、バカなふりをしていたい。 「怪物さん」の作詞・作曲は平井 堅自身があいみょんをイメージして手がけたもの。 また、サウンドプロデュースにトオミ ヨウを迎え、平井 堅とあいみょんの掛け合いがマッチした作品だという。

Next

平井 堅×あいみょん、だるまさんが転んだがモチーフの「怪物さん」MV

これまでに4枚のALBUMでミリオンセラーを記録し男性ソロでは歴代No. 平井とあいみょんの豪華コラボが実現した「怪物さん feat. やっぱり、忘れようがないタイトルなのだ。 だから、それ次第で掴み抜群のタイトルはもちろん、全体の歌詞の受け止め方も変わってくるのだ。 これまで1995年5月13日リリースのデビューシングル「Precious Junk」から、2016年7月6日リリースのアルバム『THE STILL LIFE』までの期間にリリースされた全シングル、アルバム(ベスト、カバーアルバム含む)に収録された楽曲が配信されていたが、本日よりデビュー曲から最新曲「怪物さん」まで、平井が25年にわたって発表してきた全楽曲がストリーミングで楽しむことができる。 と興奮したことを強く覚えています。 『ら、のはなし』『ひかりもの』『夢追いベンガル』などあいみょんの楽曲にも何度か参加している。 未だに信じられないです。

Next

平井堅 怪物さん feat.あいみょん 歌詞

どうだろうか。 このコラボの実現は、2017年に平井 堅がラジオにゲスト出演した際に今気になるアーティストとしてあいみょんを紹介。 編曲を行なったトオミヨウのことだ。 平井堅の楽曲も編曲している。 この歌のクライマックスはサビのあと。

Next

平井 堅×あいみょん

平井堅さんいわくこの曲は 「完全に彼女(あいみょん)をイメージして書いた」とのこと。 今週3月27日 金 の発売日から全国のラジオでのオンエアと歌詞の公開もスタートします! 本日は一足先にオフィシャルライナーノーツを公開しますので是非ご覧ください。 引用: トオミヨウはアーティストの特徴を捉えつつも、意向や思想も考慮しつつ編曲しているようだ。 平井堅とあいみょん、それぞれの個性が爆発した一曲でした…! おすすめ記事はこちら zz-1. コラボレーションは平井堅が主導となって行われている。 曲名『怪物さん』について 『怪物さん』というキャッチーなタイトルも、一見するとよくわからない要素のひとつです。

Next

平井 堅×あいみょん

あいみょんはもともと平井堅の熱心なリスナーであったし、彼女がブレイクする前の2017年にゲスト出演したあるラジオ番組で、最近気になるアーティストは誰かと訊かれた平井堅はあいみょんの名前を挙げていた。 平井堅さんいわく 「完全に彼女をイメージして書いた」「僕なりの女性賛歌です」とのことですが…? ここでは楽曲の歌詞に注目しながら、その意味を考察していきます。 「怪物さん」の作詞・作曲は、平井 堅自身があいみょんをイメージして手がけた。 SNSでは「歌詞がまるで自分の心境でとにかく刺さる」とまさに女性を中心に共感を呼び、イントロから耳に残る中毒性あるポップチューンで話題となっている。 「あなたにふさわしいかなんて そんなには賢くなれないわ」 あなたに相応しいかを判断するほど、賢くはなりたくない。

Next

配信シングル「怪物さん feat.あいみょん」3月27日(金)発売決定!! / 【平井 堅】公式サイト┃Ken Hirai Official site

ここ、この上なくスリリングで、もちろん、最後のフレーズだけは一緒に歌うという掛け合いのお約束ごともあって、その「いなくなれ」で重なったときの平井堅とあいみょんの歌声のあまりのすばらしさと気持ちよさに、歓天喜地! 思えばこのふたり、以前から相思相愛だった。 あいみょんのことをイメージして歌詞を書いたのかもしれない。 あいみょんのコメント 堅さんと初めてお会いした時は、歌番組の生放送でした。 そんな「怪物さん」が3人揃った結果、名曲が生まれたのだ。 その時に、一緒に曲をやりませんか!と堅さんが言ってくれて。 あたかも自分が愛されているかのような、なかなか思い切りのいい歌詞。

Next