デジカメ から スマホ に 写真 を 送る 方法。 一眼レフカメラの写真をスマホに転送する4つの方法

デジカメの写真をiPhoneに移すやり方

インスタなどにちょくちょく投稿したいならWi-Fi SDカードが便利。 さらに、このソフトには次の優れた点もあります:• もっとも簡単で単純な接続方法といえるでしょう。 そして、このソフトの安全性と使用方法を気になったら、ぜひこちらの記事を参考にしてください: それでは、さっそくAllFilesでカメラからアイフォンに写真を送る方法を一緒に見てみましょう! Step 1:してインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > デジカメの写真をPCにフォルダにまとめてください。 デジカメの写真をiPhoneに移す方法 Apple純正のUSBカメラアダプタでカメラから直接iPhoneにUSBで写真を移す Apple純正のSDカードカメラリーダーを使って、ダイレクトでデジカメからiPhoneに写真を転送する方法 特別なソフトいらず、パソコンなしでも出来る方法です。 SDカード内にWi-Fiモジュールを組み込むことで、カード内のデータを直接スマホに転送することができます。 iPhoneに特別なアプリを入れる必要もありません。 モニターを回転させられる、「チルト式」や「バリアングル式」がおすすめです。

Next

デジカメで撮った写真をスマホに取り込む方法、SNS映えするコツをご紹介

RAW現像アプリはカメラメーカーのアプリではほとんど対応していないので、Adobe の様な定番アプリを使ったり、その他にも無料で使える現像アプリがいくつかあります。 おいしそうなランチを前にして撮ったはずの写真がくすんだものになってしまった、というような体験は、多くのスマートフォンユーザーに「あるある!」と頷いてもらえるのではないでしょうか。 2012年6月現在、Wi-Fiに対応しているデジタルカメラはキヤノンから IXY 1、 IXY 420F。 デジカメのSDカードをパソコンで取り込みiPhoneに移す パソコンがあり、SDカードスロットがついていれば、まずパソコンにSDカードの写真を取り込み、パソコンからiPhoneに写真データを移す事ができます。 この方法では、撮影前に一度接続しておけば、撮影後に電源をオフにしてカメラバッグにしまった状態でもスマホから写真チェックをすることが可能です。 さらに便利!NFC機能を使って写真を一瞬で転送しよう NFCマーク同士を軽くタッチするだけ 上記の方法よりもさらに便利なのがNFC機能を使った方法です。

Next

一眼レフカメラの写真をスマホに転送する4つの方法

NFCとは最近注目度も高い 近距離無線通信技術( Near Field Communication)のこと。 Apple純正のUSBカメラアダプタを使ってデジカメとUSBで接続してiPhoneに転送• また自撮りをする人なら、「液晶ディスプレイが可動式」なのかも重要です。 また、 スマホ用のUSBカードリーダーを使うことで、SDカード内のデータをスマホで読み取ることも可能になります。 ファイルサイズが3MBを超えるものは、PC上でリサイズしてからスマホに取り込むのがベター。 そんな方のために、さらに便利な方法があります。

Next

3つの方法でデジカメからiPhoneに写真を送る

DSC-TX300VはWi-Fi搭載でAndroid、iOSに両対応、かつアドホックモードに対応している。 特別なアイテムなしにすぐできる写真転送方法 PCを使わずに、というか、特別なアイテムなしに一眼レフやミラーレスといったデジタル一眼カメラからスマホに画像転送する方法は2つです。 より高画質なデジタルカメラの画像をスマートフォンでも使いたい、使えたらTwitterやFacebookとかもっと素敵なものになるのに……と考えるのはごく自然な話でしょう。 デジカメとスマホを連携させるには スマートフォンがものすごい勢いで普及していますが、そのカメラ性能をやや残念に思っているユーザーも少なくないと思います。 1枚でもいいですし、その日にとった写真まるごとでも、お気に入りの写真を数枚でもかまいません。

Next

パソコンはもう要らない!デジカメの写真を一瞬でスマホに転送する方法

やや不便ですが我慢できる範囲でしょう。 SDカードの入れ替えが面倒ではあるが、なかなかお手軽だ。 パソコンさえあれば一番スタンダードな方法。 ただし、純正品はリードオンリーとなっている。 Eye-FiとFlashAir、どちらも通常のSDカードとして撮影データを記録することができますが、撮影後の転送方法が180度といっていいほどに異なっているのです。 デスクトップ画面左下の [スタート(旗マーク)]をクリックします。

Next

3つの方法でデジカメからiPhoneに写真を送る

そこでここで、デジカメの写真をiPhoneに移す方法を3つで紹介します。 スマホ内RAW現像 これらの方法を使えばRAWデータをPCを使わずにスマホに取り込むことができますが、ほとんどのスマホではRAWは現像どころか表示にも対応していません。 転送中、デジカメの写真を自動的にiOSデバイス対応のフォーマットに変換して、再生できない問題は一切ありません;• Wi-Fi対応SDカード デジタル一眼にWi-Fiが主流となる前に注目を集めたのがWi-Fi対応SDカードでした。 (事前にアプリのインストールが必要) このWi-Fi SDカードリーダーを使うメリットとしては、iPhoneだけではなくWi-Fiが使えるスマホならAndroidでも何でも利用できるので汎用性がある所です。 注意点としては、スマホではマイクロSDカードが使われている場合が多いので、デジカメ側もマイクロSDカード対応であることが必要。 そのため、 写真のファイルサイズを合計20MB程度に収めましょう。 USBカメラアダプタを使う方法か、通常デジカメの保存メディアはSDカード(SDHCカード)ですので、SDカードを読み込むパソコンまたはSDカードリーダーを使ってiPhoneなどのスマホに写真を移すことが出来ます。

Next