ウイイレ おすすめ フォーメーション。 【最強監督まとめ】ウイイレアプリ2020の監督一覧!評価・フォーメーション・戦術まで全網羅!

【ウイイレアプリ2020最強監督】負けたくなかったら最強ソルバッケンと最堅バルブエナの4

環境、またこれからも大型選手が出てくることを考えてガスペリー二を1位とします。 大量得点や絶対的な防御等、ロマンを求めるのも良いですが、やはり 総合的に攻守バランスよく優れていて扱いやすいのが最強の監督の称号に相応しいかと思われます。 以上、 白玉選手の選抜方法でした。 相性がいいのはサイドが弱い4-3-3とか、3-4-3とかが相手でもフォワードの能力次第では相性良さそう。 また、サイドに「縦に3人並んでる」ことから、よりサイドから攻めやすくなります。

Next

【ウイイレ2020】フォーメーションの特徴と相性についておさらい【myClub攻略】

(ラモスが嫌い) Eric Dier vs Sergio Ramos with one of the most fabulously pointless clatterings ever seen. 今日紹介するのは ルイス・アルベルト・ロマン監督です。 相性がいいのは3バックで、特に3-4-3とかやと攻撃面も守備面もいい感じ。 このフォーメーションだと、「基本的にはサイドからの攻撃」が主になります。 2トップだと、単純にフォワードがボックス内にニアとファーに分かれているので、適当にクロスをしても入りやすくなっています。 相手をサイドに追い込むようにディフェンスし、相手が縦パスを出したところで挟み込んで奪うことを狙います。

Next

【ウイイレアプリ2020】新シメオネ(4

チム・ピッシア (おすすめ)• 3-2-2-3のフォーメーションは希少な形。 最終ラインの3人に守備の負担がかかりやすいが、ボールをうまく奪えれば攻撃への遷移が一番スムーズになる。 ただシューキャンして、自分の行きたい方向を入力するだけです。 ドリブルのコツが分かったと思ったら、パスも、シュートも上手くなります。 ただサイドハーフの負担が大きいっていうのはネックで、サイドに配置する選手の力量で成否が決まるって言っても過言ではない感じのフォメ。 ポゼッションなのとコンパクトネス低いのがやや気にはなりつつも、3CFできる魅力は激アツにちがいない感じ。

Next

ウイイレ戦術講座|コンセプトアレンジ「クロスポジショニング」でWGをストライカーへ進化させよう!【マイクラブSIM・マスターリーグ監督モード】

(ウイイレはゲームだけど) 特に、 「ゴール前」だと「必須」です。 または、サイドで足が速い選手やイスコのようにボールが持てる選手がいるとき。 スキル追加アイテムでつけるのもあり。 監督やフォーメーションで 変わってくると思いますが、 自分はこんな感じにしました。 少なくともシティやリヴァプール、ユベントスやバルサもみんな4-3-3ですよねー。

Next

使える!おすすめフォーメーション5選|ウイニングイレブン2020

ディフェンシブ戦術なら「フォーメーション重視」「リトリート」が発揮でき、 オフェンシブ戦術なら「流動的」「フォアチェック」を要としたカウンターの戦術で相手陣営を切り崩すなど、攻守共に優れた指揮が執れる監督となっています。 4CBだと、ちょっとゲームっぽいですよね。 まずは頭の中で自分が再現したい戦術を思い描き、ぜひウイニングイレブンの中で再現できるようにがんばりましょう! また、次回もよろしくお願いいたします。 あなたの理想の監督を見つけて、スカッド作成を楽しんで下さい。 最近、銀玉スカッドを使ってたので、そこでソルバッケンにハマりました。 WE2020 スノウさんがオススメする監督たち 上記を踏まえて、僕が使ってみて強かった監督と、これ強そうやなーと思った監督を20人ピックアップしてみました。 ディフェンシブ戦術なら「フォーメーション重視」「リトリート」が発揮でき、 オフェンシブ戦術なら「流動的」「フォアチェック」を要としたカウンターの戦術で相手陣営を切り崩すなど、攻守共に優れた指揮が執れる監督となっています。

Next

【ウイイレアプリ2020最強監督】負けたくなかったら最強ソルバッケンと最堅バルブエナの4

引用: 日本で普通にプレイしている場合はそこまで気にする必要はないかと思いますが・・・。 相性が悪いフォメは4-2-3-1とか4-3-3とか4-1-4-1、やっぱりCFが釣り出されたりサイドから崩されたりすると弱いみたいッス。 ショートパス• 長い距離のパスは相手を崩す上で効果的なので、パス出しに自信がある人はもうちょっと長めにしても強いと思います。 さらに、「守備の仕方」はあのぺスリーグを見て「こうしよう!」というのが何となく分かってきました。 ルイス・アルベルト・ロマン監督:超攻撃的4-1-2-3 やっぱりウイイレアプリ2020にかぎらず、グアルディオラは今のサッカー界からは外せません! 特にフォーメーションや戦術の鬼ですから、やっぱり試さずにはいられないですよね! まずは基本データから見ていきましょう! ルイス・アルベルト・ロマン監督の基本データ ルイス・アルベルト・ロマン監督は、ご存知マンチェスター・シティのグアルディオラ監督です。 相手がこのフォーメーションで、こちらが3トップの場合、相手に「サイドはがっちり固められている」と考えた方がいいです。 相手にスペースを与えずらく、守備時のサイドのスペースを埋められるのがメリット。

Next

ウイイレ戦術講座|コンセプトアレンジ「クロスポジショニング」でWGをストライカーへ進化させよう!【マイクラブSIM・マスターリーグ監督モード】

守備面では、ボランチが2枚なので、守備にも人数を掛けていることになります。 たまに68の選手もいますが、 69まで上がることが多いです。 そして顔出しをしているので、今後かなり伸びる可能性もあります。 そして、そろそろクロスげーの時期に近づいてきているとも感じています。 5年ぐらい前までは4-2-3-1が多かったですが、現在では「前の3人で攻撃は十分じゃね?」的なことと、「足の速い選手が増えた」のは間違いありません。 それも4CBとかではなく、普通のSBがいる4バックです。

Next