フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績。 ロジャー・フェデラー対戦成績(戦績)wikiと勝率は?ウィンブルドン2019の錦織の対戦相手は?

ロジャー・フェデラー|選手情報|テニスデイリー

また全米オープンの5連覇はオープン化以前まで遡り、全米選手権時代に達成されたウィリアム・レンショーの6連覇以来、実に84年ぶりの出来事であった。 2014年11月14日閲覧。 マドリードオープン2017の準々決勝では、錦織選手が右手首の痛みで棄権しています。 Peter Bodo 2009年1月30日. 12—1• ナダル バボラ Pure Aero 2019• 自身全豪オープンで100試合目となった決勝では第9シードのとグランドスラムでは以来、グランドスラム決勝では以来の対戦となり、6-4, 3-6, 6-1, 3-6, 6-3で破って、全豪では2010年以来5回目、グランドスラムでは以来となる優勝を収め、完全復活を印象付ける大会となった。 2015年6月7日 クレー 6-4, 4-6, 3-6, 4-6 優勝 54. 18—7• 3月のでは4回戦でに6-2, 6-3で勝利。

Next

フェデラーとナダルどっちが強いか?|過去の対戦成績から検証。

2009年6月14日 芝 3-6, 7-6 7-4 , 1-6 準優勝 11. 2005年 ハード 6—3, 2—6, 7—6 7—1 , 6—1 優勝 7. 2017年10月15日 ハード 6—4, 6—3 優勝 95. 大会中に背中を痛め、決勝に進むもにストレートで敗れ、準優勝。 とスイス代表として出場し、2勝1敗でラウンドロビン敗退に終わる。 これらの実績とフェデラーより5歳若いことから、ナダル最強説も根強いです。 2009年 ハード 5—7, 6—3, 6—7 3—7 , 6—3, 2—6 優勝 14. そう言う意味では、現在のフェデラー選手はまさに完璧に近い選手なので、そこが強さの秘密なのかも知れません。 II シングルス 6—1, 5—7, 7—6 7—3 , 1—6, 3—6 敗北 5. ジュニアの頃から対戦している2人はグランドスラム決勝でも1度対戦しており、これがフェデラーの全米オープン初タイトルとなった。 7つのマッチポイントを凌いだフルセットの準々決勝で股関節を痛めており、その回復具合がひとつのポイントになりそうだ。 ATP World Tour 2012年8月19日. また、2004年から続いていた連続ベスト4進出記録も11年で途切れた。

Next

ジョコビッチ被害者の会:会員リスト

4—1• 2006年5月14日 クレー 7—6 7—0 , 6—7 5—7 , 4—6, 6—2, 6—7 5—7 準優勝 13. ジョコビッチは、2018シーズン・ケガからの復帰した直後は調子を落としていました。 atptour. com. Sponsored Link - 錦織圭とジョコビッチ、両者の対戦成績についてお伝えします! 今までの対戦成績を見ると、ジョコビッチ選手の方に圧倒的に分があります。 には第3シードでエントリーするも、胃のウイルス性疾患により初戦直前に棄権。 その後急遽出場したクレーコート2大会でも、背中の怪我の影響もありランキング50位以下の相手に連敗を喫した。 tennis365. 錦織選手が最後に勝ったのは、2014年の全米オープン準決勝。 4—0• news. 更新 2016年5月14日 ローマで行われているイタリア国際2016年5月14日男子シングルス準決勝 錦 織VSジョコビッチの10回目の対戦はお互い譲らず3セット目がタイブレイクへ突入しましたが惜しいことに-3でサイドチェンジした後、錦織はサーブで痛恨のダブルフォルトこれが致命傷となり1-2で敗退となりました。 afpbb. 1999 計6週• 2007年 ウィンブルドン5連覇、歴代最長連続世界ランキング1位 [ ] にて マスターズ・シリーズでは、インディアン・ウェルズの2回戦でに敗れ、ツアー連勝記録が41 歴代4位 で止められるも、とで優勝。

Next

フェデラーと錦織圭との対戦成績は?強い理由や引退はまだしない?

続くでは、準々決勝でに敗退したものの、大会後のランキングでは約9ヶ月ぶりにトップ4に復帰した。 2007年4月29日 クレー 7-6 9-7 , 0-6, 6-1 優勝 6. これで錦織選手は 2勝12敗です。 :1勝(2009年)〔準優勝4度:2006-08, 11年〕• tennis365. 2012年8月19日 ハード 6—0, 7—6 9—7 準優勝 33. ATP World Tour. 錦織選手は1回戦~4回戦までフルセットの試合が3つもあり、想定以上に体力を使ってしまいました。 では決勝で敗北し、フェデラーはキャリアゴールデンスラムを阻まれた。 4年ぶりの出場となったは、大会前に自身の優勝は「疑問」としながらも 、準々決勝でを破りベスト4入り。 さらに、2014年の同誌ランキング「世界でもっとも稼いでいるアスリート」では5620万ドル(約67億円)稼いでいるとされたフェデラーは7位。

Next

フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

その後、全仏オープンを含む、2017年の全てのクレーコートシーズンの大会の欠場を公式サイトで発表した。 同年5月にイタリアのジュニア大会で優勝し、初めて国外のタイトルを手にした。 2018年のウィンブルドン準決勝で5時間14分の大熱戦を演じたように、今後も両選手が万全な状態で対戦できることを期待したいです。 2011年、グルテンフリーの食生活を実践したジョコビッチがグランドスラム3冠を達成し、世界ランキング1位になるなど大躍進。 8—3• またファーストサーブとセカンドサーブの差が少ないのも特徴。 1—3• "Federer is the first man to reach the 全英 final seven years in a row since 1922, when the system of automatically putting the defending champion into the title match was dropped. 2012年2月11日閲覧。

Next

ジョコビッチがフェデラーとの50回目の対戦に勝利し連覇に王手 [全豪テニス](テニスマガジンONLINE)

フェデラーは若干遅咲きだったのに対し、ナダルはデビューから強かったんですね。 また、ウインブルドンでの全試合ストレート勝ちでの優勝は1976年の以来の快挙となり、35歳でのウィンブルドン制覇はオープン化以降では1975年のの32歳を大きく更新する最年長優勝となった。 2007年9月9日 ハード 6-7 4-7 , 6-7 2-7 , 4-6 優勝 7. 3—2• THE TENNIS DAILY. (2004年-08年)• ってか一時期の怪我ってやっぱり子育てが原因説は大きいよ。 最終セットは10-8まで続きました。 この年は、シングルで4大会優勝、66勝15敗 勝率81. グランドスラムではこそ3回戦でクレー巧者に敗れるも、でを、でを破って優勝。 その後のでは、決勝でをストレートで破り、シーズン6勝目を挙げた。

Next

ロジャー・フェデラー|選手情報|テニスデイリー

2014年4月16日閲覧。 2009年8月23日 ハード 1-6, 5-7 優勝 14. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア 準優勝 1. (1970年)• 2013年 怪我と不調との闘い [ ] にて では準決勝でにフルセットの末敗退。 2011年6月5日 クレー 5—7, 6—7 3—7 , 7—5, 1—6 優勝 68. 2017年は怪我からの完全復活を印象付け、グランドスラムも2勝するなど、とても充実した年になった。 準決勝ではグランドスラム2大会連続で、そしてウィンブルドンでは11年ぶりにナダルと対戦し、7-6 3 , 1-6, 6-3, 6-4で全仏の借りを返した。 5—2• 1—3• 【関連記事 】 比較6. (1983・84年)• この後決勝でナダルに快勝し、ジョコビッチが4大大会3冠を達成している。

Next

ジョコビッチがフェデラーとの50回目の対戦に勝利し連覇に王手 [全豪テニス](テニスマガジンONLINE)

全対戦成績 2006年から現在までの「フェデラー vs ジョコビッチ」全戦績を紹介します。 6-2, 6-7, 6-3, 3-6, 6-1のフルセットの末に勝利し、全豪オープン2連覇かつ、史上最多タイ6度目の優勝、同時にグランドスラム20勝目を達成した。 。 また、、、では準優勝している。 この活躍から、の開会式での旗手を任された。 フェデラーは初めて世界ランキング1位の座についてから、約4年半もの間ランキング1位を守り続けた。

Next